AWS IoT Device Defenderハンズオン

navigation

はじめに

このハンズオンではAWS IoT Device Defenderを利用してIoTをデバイスの監査を行う方法について学びます。AWS IoTサービス全般の利用方法や説明はこのハンズオンで扱っておりません。 記載内容は2020年3月末現在のテスト実行結果に基づいていますが、その後、AWSコンソール画面やメッセージなど変更されている可能性がある点をご了承ください。

ハンズオンをすすめるリージョン

AWS IoT Device Defenderが利用できるリージョンを使用します。特に指示がない場合は、東京リージョンをご利用ください。その他、利用可能なリージョンはこちらのリストを参照ください。

このハンズオンをすすめる上での前提条件

  • Administrator Access権限以上を持つAWSユーザーが利用できる
  • Chrome/FireFoxの最新版のブラウザが利用できるPCで作業できる

ハンズオンのアーキテクチャ

architecture_diagram